畑の学校交流日記

2018年10月4日 沃土会・畑の学校後期 開校式
 9月29日(土)、沃土会で畑の学校 後期開校式を開催しました。
 台風が接近する直前でもあり、あいにくの雨でしたが6組のご家族が参加してくださいました。


 開園式であるこの日は、早速サニーレタスと白菜の苗植えをしました。初めて見るサニーレタスと白菜の苗に参加者は「最初はこんな形をしていたんだ」と、とても興味津々の様子でした。沃土会の矢内代表と生産者の金井さんから苗の植え方を教わりながら実践。子どもたちもお父さん、お母さんと一緒に雨にも泥にも負けず、真剣に作業をしていました。


 矢内さんのご厚意により、春菊の収穫体験もさせていただきました。採れたての春菊は苦味が少なく、そのままサラダにして食べても美味しいそうです。子どもたちも収穫しながら、試しに採って味見。美味しそうに食べていました。


 後期は全2回の開催です。次は12月に収穫祭を予定しています。今回苗を植えたサニーレタスや白菜の収穫が楽しみですね。