地域貢献活動

市民活動支援金

市民活動支援金

2018年2月5日 2017年度 パルシステム埼玉市民活動支援金 公開選考会を開催
1月25日(木)、ぱる★てらすで、2017年度 市民活動支援金 公開選考会が行なわれました。

パルシステム埼玉市民活動支援金は、福祉、環境、まちづくり等をテーマに、NPOやボランティアなどが担うさまざまな市民活動に対して、パルシステム埼玉が地域社会貢献活動の一環として資金面で支援していく制度です。
10月7日は、毎週土曜に新所沢公民館で開催されている教室を見学しました。

まず初めに、西川正 市民活動支援金運営委員長による開会の挨拶があり、選考会が始まりました。
今年度は、21の応募団体のうち、書類選考を追加した13団体が参加され、 2018年度に支援を必要とする事業やプロジェクトの概要について プレゼンテーションを行なっていただきました。
運営委員の他、一般の組合員も各団体からの発表を聞き投票を行いました。 これを参考に運営委員会にて最終選考を行ないます。

     



今年もさまざまな分野でご活躍されている団体のみなさまからの発表となり、大変勉強になりました。  

贈呈式は2018年3月5日(月)に、ぱる★てらすにて行ないます。
組合員のみなさんもご参加いただけます。各団体と交流の時間もありますので、 ぜひご参加ください。
詳しくは、あすーるポケット2-3-4(2月5日~9日配付)でご案内しています。