地域貢献活動

助け合い活動

いきいきネットワーク

2018年4月12日 救命救急講習会を開催
  2月22日(金)、ぱる★てらすにて、さいたま市消防局から遠藤さん他2名の講師をお招きし、AEDの使用方法と応急手当を学びました。AEDの学習会は毎年開催しており、今年は、14名の応援者が参加しました。

そこで、こんな比較をお話しいただきました。

救急車到着前、AEDによりの救命措置を行い命が助かる確率・・・・・43.3%
救急隊到着後、救命措置を行い命が助かる確率・・・・・・・・・・・18.9%

上記の数字からもわかるように救急車が到着する前の、私たち市民の対応が大切だそうです。

わたしたちが遭遇したときを想定した傷病者への ① 声かけ ② AED使用方法 ③救急車到着 までを繰り返し実習しました。
毎年受講しているはずなのですが、忘れていることもあり、繰り返しの学びが必要だと感じました。