地区会・エリア委員会 西部エリア

所沢第2地区会

2018年7月6日 「エコな食器洗いの最新情報、教えます」を開催
 ~マイクロプラスチックが環境に与える影響を知っていますか?~
  6月21日(木)、三芳センターで、マイクロプラスチックが環境にどんな影響があるのかを知り、食器洗いに石けんを取り入れようと、PLAの柿添昌子さんを講師に勉強会を開きました。

 最近マイクロプラスチックの海洋汚染に大きな注目が集まっています。マイクロプラスチックとは、・直径5㎜以下のプラスチックのことで、繊維状のものなども含まれる。・アクリルたわしも、洗う度にその繊維が放出されている。・どんなに細かくなったとしても、何万年経っても分解されず、環境ホルモンなども吸着しやすい物質であり、海の生物の内臓などに貯まりやすい。など、知らなかったプラスチックの現状を知ることができました。
 
 食器洗いの実践では、手に優しい酸素系漂白剤でも茶渋が真っ白になるのを目の当たりにできたり、案外食器洗いも固形石鹸が使いやすく価格もお手頃で便利、など、パルシステムの商品を使ってより便利でエコな生活が実現できることが明確にイメージできる企画でした。
 最初はプラスチックや、食器の洗い方について色んな疑問を持っていた参加者もPLAの柿添さんへ質問し、回答をいただくことができ、それぞれスッキリ満足され、とても充実したイベントになりました。
      

          

PLA柿添さんのおすすめのセルローススポンジ
「植物繊維でできていて、吸水性にすぐれ、
泡立ちもよいすぐれものです」

焼却しても有毒ガスが発生せず、
土に埋めると土に還ります。