地区会・エリア委員会 南部エリア

越谷地区会

2018年1月19日 「ホンモノの手作りチョコレートを作ろう!」を開催
 1月14日(日)、南越谷地区センターで、特定非営利活動法人APLAの寺田さんを講師に迎え、カカオ豆からチョコレートを作りました。


 中高生を含む20名が4グループの分かれ、ミルクとビターの2種類を作りました。カカオマスやココアパウダーをまずは味見し、撹拌しながらも味見しました。
 調温(テンパリング)時は、皆、真剣なまなざしで温度計とにらめっこ、各グループ納得のいく出来となりました。ココアパウダーをたっぷり使うチョコはとても贅沢で、濃厚なリッチチョコレートの完成に大満足でした。二週間熟成させると、さらにまろやかな味になるとのことで楽しみです!
 

温度計とにらめっこしながテンパリング

チョコレートを冷やし固める間にカカオ豆を炒って皮をむき、細かくくだいてペースト作りも体験しました。



 プロジェクターで現地の様子を見ながらフェアトレードのお話も聞きました。クイズを交えながら楽しく学ぶことができました。 夏休みには、小学生対象で同企画を予定しています。産地やチョコレートのことをしっかり学べ自由研究にもなりますよ。是非、ご参加ください!